原油相場は下落へ、OPECは供給拡大が可能-IEA事務次長

国際エネルギー機関(IEA) は、エジプトの政情不安で押し上げられた原油相場について、今後下 落するとの見通しを示した。石油輸出国機構(OPEC)が余剰生産 能力を利用して供給を拡大できることを理由に挙げている。

IEAのリチャード・ジョーンズ事務次長は3日、ワシントン で記者団に対し、「エジプトの危機が収まり、需給が緩むことを願っ ている」と述べた。また、「原油相場がこの水準にとどまるとは予想 していない」と付け加えた。

原油相場は3日、一時1.3%高まで上昇。エジプトのデモが暴 動にエスカレートしたことを受けて、混乱が中東全体に広がり、原油 供給が妨げられるとの懸念が強まった。カイロでは、ムバラク大統領 支持派と反政府デモ隊の衝突が起こった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE