ユンケル議長:EFSFによる債券購入「愚かなアイディアでない」

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、欧州の 救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の権限拡 大について、ユーロ圏首脳がまだ合意に至っていないことを明らか にするとともに、自身としてそれを支持する姿勢を示した。

ユンケル議長は3日、ブリュッセルで記者団に対し、EFSF にユーロ圏の高債務国の債券購入を認めることは「愚かなアイディ アではない」と語った。また、各国政府が国債を買い戻すための資 金をEFSFが貸し付ける可能性についても同様の見解だと指摘し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4306 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE