【テクニカル分析】NZドル、対円で6週間ぶり安値に下落も

【記者:Yoshiaki Nohara】

2月4日(ブルームバーグ):ニュージーランド(NZ)ドルの対 円相場は、取引パターンで下落基調が示唆されており、6週間ぶりの 安値に下げる可能性があると、外為どっとコム総合研究所は指摘した。

同研究所の川畑琢也研究員は、NZドルが20日移動平均を下回っ た後、62円65銭付近にあるボリンジャーバンドの下限に向かって下 落する見通しだと指摘。また、62円55銭付近にある200日移動平均 に下落する可能性もあると予想した。

川畑研究員は3日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビュー で、「下押しはありそうな感じだ」とした上で、「1月21日の安値が 62円46銭なので、このあたりに向かって下押しが予想される」と述 べた。

NZドルはこの水準を下回れば、さらに下落して昨年12月23日 に付けた61円73銭まで下げる可能性があるという。

ウェリントン時間4日午前11時31分(日本時間同7時31分)現 在、NZドルは1NZドル=63円8銭。ニューヨーク時間前日は63 円13銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE