欧州救済基金は62兆円の融資可能、最上級格付け国のみ保証で-Ifo

【記者:Rainer Buergin】

2月3日(ブルームバーグ):ドイツのIfo経済研究所のハンス ウェルナー・ジン所長は、ユーロ圏高債務国の救済基金である欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)がアイルランドとポルトガル、ス ペインに対して、十分な額の融資を実行することは可能であり、保証 枠の引き上げは必要ないとの見解を明らかにした。

ジン所長は3日の発表文で、EFSFに政府保証を提供するユー ロ圏の一部諸国が自国への支援を必要とするため、それ以外の国だけ で保証を引き受ける必要があると主張。アイルランドとポルトガル、 スペインを外すことで、最上級格付けを持つ諸国によって3150億ユ ーロが約束され、欧州連合(EU)からの600億ユーロ、国際通貨基 金(IMF)からの1870億ユーロを合わせると、EFSFの融資能 力は5620億ユーロ(約62兆5000億円)に拡大するとしている。

EFSFの現行の保証枠は4400億ユーロで、クラウス・レグリ ング最高経営責任者(CEO)は、実際の融資能力が2550億ユーロ 前後に制限されると説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE