バーナンキFRB議長:定期記者会見を「非常に真剣に」検討している

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は、定期的に記者会見を行う構想がFRBで「かなり真 剣に」検討されていると述べた。

バーナンキ議長はワシントンで講演後、質疑応答で、FRBの委員 会で意志伝達の手段を見直しており、「非常に近い将来に」何らかの勧 告が出されると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE