ECB総裁:インフレリスクは現時点でほぼ均衡-短期的上昇圧力ある

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は3日、短期的なインフレ上昇圧力が引き続き見られるとの認識を 示した。主としてエネルギーと商品価格が原因だと説明した。

また、インフレに関する「リスクバランスが現在の状態から変化し たと当局が考える可能性を排除しないものの、現時点ではリスクはほぼ 均衡していると考えている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE