米メルク:10-12月期は調整後利益が予想以上-調整前は赤字

米製薬2位のメルクが発表した 昨年10-12月(第4四半期)決算は、調整後の利益がアナリスト予 想を上回った。コスト削減や糖尿病治療薬の販売増が寄与した。同社 の今年の利益見通しはアナリスト予想には及ばなかった。

開発中の一部薬品の評価損関連費(17億ドル)やその他の一 時項目を除く利益は1株当たり88セント。ブルームバーグがまと めたアナリスト18人の予想平均を5セント上回った。評価損のコ ストを含めると、メルクの損益は5億3100万ドル(1株当たり17 セント)の赤字となる。

同社の2011年利益予想は、一部項目を除くベースで、1株当 たり3.64-3.76ドル。ブルームバーグのまとめたアナリスト20 人の予想平均3.81ドルを下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE