原油:5日続伸、中東情勢を懸念-北海ブレントが28カ月ぶり高値

原油相場は3日、5営業日連続での 上昇となっている。エジプトでの反政府デモで衝突が起き死傷者が出て いることや、政情不安がイエメンにも飛び火したことなどが材料となっ た。

北海ブレントは一時1%高の1バレル=103.37ドルと、2年4カ月 ぶりの高値を付けた。ニューヨーク時間午前6時15分(日本時間午後8 時15分)現在、103ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE