インド:食品インフレ率、1カ月ぶり高水準-追加利上げも(Update1

インドの食品のインフレ率が、1カ 月ぶりの高水準に達した。サービス業の伸びが加速し、追加利上げの 可能性が高まった。

インド商工省が3日発表した1月22日終了週の農作物の卸売物価 指数は前年に比べ17.05%上昇となった。一次産品の卸売物価指数は

18.44%上昇。

英銀HSBCホールディングスとマークイットによれば、1月の 購買担当者指数(PMI)は58.1と、前月の57.7から上昇。同指数 は50を上回ると活動拡大を意味する。

インド準備銀行(中央銀行)は1月25日、1年で7回目となる利 上げを決め、追加利上げも示唆した。レリゲア・キャピタル・マーケ ッツ(ムンバイ)のチーフエコノミスト、ジェイ・シャンカー氏はイ ンフレ率発表前に、「需要圧力が広がっている。食料コストがインフレ に影響している」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net   Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tushar Dhara in New Delhi at +91-11-4179-2025 or tdhara1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tuhin Kar at +91-11-4179-2023 or tkar1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE