デンソー:今期業績予想増額、純利益1470億円-車両生産増

トヨタ自動車グループの部品メーカ ー、デンソーは今期(2011年3月期)連結業績予想を上方修正した。 純利益予想は従来の1340億円から1470億円(前期比2倍)に引き上 げた。車両生産増による売り上げ拡大と、それに伴う操業度益の増加 が予想されるため。

デンソーが3日に発表した決算説明資料によると、今期の為替前 提は1ドル=85円、1ユーロ=112円。今期の車両生産の前提は、国 内が前期比6.9%増、海外日系は同13%増。

デンソーの4-12月決算から上期分を差し引くと、10-12月は減 収減益になった。純利益は前年同期比21%減の357億円だった。ブル ームバーグ・データによるアナリスト4人の事前予想の平均値281億 円は上回った。売上高は同5.8%減の7685億円だった。

デンソー広報担当の横山定義氏は、通期の業績予想を上方修正し たことについて「北米がちょっと回復してきたのと中国をはじめとす る新興国市場向けの需要が好調だったため」と説明。10-12月の減益 については、エコカー補助金終了で生産台数が減ったことや前期年同 期と比べて経費や研究開発費が増えたことなどを挙げた。

デンソーの株価終値は前日比2.4%安の3005円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE