中国経済、来年は「ハードランディング」の公算-シリング氏

米住宅市場の崩壊を予見した投資 調査会社A・ゲーリー・シリングのシリング社長は、中国経済は来年、 「ハードランディング」に直面し、それが商品バブルの破裂を招き、 世界経済を新たなリセッション(景気後退)入りさせる恐れがあると の見方を示した。

シリング社長はニューヨークで2日に開かれたブルームバーグ中 国投資戦略会議で、「中国はいまだ輸出主導型の経済だ」と指摘。そ うした輸出の勢いは終息するとして、「ハードランディングとなるだ ろう。それが商品バブルも破裂させるとみている」と述べた。

シリング社長は、ハードランディングを経済成長率が6%に落ち 込んだ場合だと定義。予想通りとなれば、鉄鉱石とアルミニウム、銅 の需要が抑制されるほか、最終的には農産物の売り上げにも影響する と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE