パナソニック株反落、10-12月期営業利益が5.6%減-三洋、円高響く

パナソニック株が反落。前日発表し た2010年10-12月期の連結決算では、営業利益が前年同期比5.6%減だ った。エコポイント効果で国内販売は薄型テレビや白物家電が大きく伸 びたが、半導体などデバイス事業の利益激減と、子会社の三洋電機の大 幅減益、円高などが響いた。純利益は同24%増だったものの、ブルーム バーグ・データによる事前のアナリスト4人の予想平均値を下回った。 株価は午前9時25分現在、前日比31円(2.8%)安の1095円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE