大型サイクロンが豪州北東部沿岸を直撃-勢力「2」に衰え

米ニューオーリンズに壊滅的打撃を 与えたハリケーン「カトリーナ」よりも強い突風を伴う大型サイクロ ン「ヤシ」が3日午前、オーストラリアの北東部沿岸を直撃した。気 象当局によれば、同国は観測史上最も強力な嵐に見舞われた。

豪気象庁によると、ヤシは「カテゴリー5」の勢力でケアンズの 南約165キロにあるリゾート地ミッションビーチ近くに上陸。クイー ンズランド州の沿岸部では時速最大290キロの強風が吹いた。気象庁 のウェブサイトによると、ヤシは「カテゴリー2」に勢力が衰えてお り、今後も次第に衰える見通し。

当局によると、約3000人が暮らすミッションビーチやタリー、イ ニスフェイルは最悪の被害に見舞われたが、人口の多いケアンズやタ ウンズビルは嵐の襲来を免れたという。同州のブライ首相は「人口の 多い地域には上陸せず、死傷者が報告されていないのはありがたいこ とだ」と述べた。

ヤシは同州の主要サトウキビ産地も通過した。ヤシによる豪州で の被害などへの懸念から、ロンドン市場では砂糖先物が30年ぶりの高 値を付けた。豪ドルは約1カ月ぶりの高値から下落し、2日のニュー ヨーク市場では午前11時45分(日本時間3日午前1時45分)現在、 1豪ドル=1.0068米ドル。

豪州ではブリスベーンが数週間前に1974年以来で最悪の洪水被 害に見舞われたばかりだが、気象庁によると、ヤシは「ここ数世代で 最も人命を脅かす可能性が高い」という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE