著名投資家ビッグス氏:アジア株は来年、S&P500をしのぐ可能性

米著名投資家のバートン・ビッグス 氏は、アジア株が来年、米国株の指標であるS&P500種株価指数を しのぐパフォーマンスを示す公算が大きいと予想するとともに、中国 は一段のインフレ進行を回避するため人民元の最大8%上昇を容認す る必要があるとの見解を明らかにした。

米ヘッジファンド、トラクシス・パートナーズのマネジングパー トナーであるビッグス氏は、ニューヨークで2日に開かれたブルーム バーグ中国投資戦略会議で、「私は中国に極めて強気だ」と発言。「S &P500は向こう3、4カ月の間はアジア株を上回るだろうが、来年 はアジアがトラ(強敵)になるだろう」と述べた。

ビッグス氏は「米中両国、そして世界にとって正しいことは、人 民元の上昇だ。ただ一遍に5%の上昇は望ましくない」とし、「世界 にとって最善なのは緩やかな7.5-8%の上昇だ。中国がこれを容認 しないならインフレに見舞われ、深刻な賃金上昇が予想される。そう した状況は既に始まりつつある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE