欧州債:アイルランドなど高債務国の国債が大幅上昇-危機対策を楽観

欧州債市場では、アイルランドを はじめ高債務国の国債相場が大幅上昇。域内の指導者は、ユーロ防衛 の決意表明に向け準備を進めているほか、欧州金融安定ファシリティ ー(EFSF)の機能をめぐる意見の相違を埋める取り組みを続けて おり、これらが材料視された。

アイルランド10年債利回りは、約1週間ぶり低水準に低下。格 付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がアイルランド の信用格付けを引き下げたものの、国債相場は上昇した。ポルトガル 国債も上昇。短期債の発行で借り入れコストが低下したことが手掛か り。スペイン10年債利回りは昨年12月3日以来の低水準を付けた。

ドイツ2年債利回りは2009年8月以来の高水準。ユーロ圏の昨 年12月の生産者物価は2年余りで最大の上昇となった。

バークレイズの債券ストラテジスト、ヒュー・ワーシントン氏 (ロンドン在勤)は「確実に何かが進展している」とし、「これによ り市場では前向きなトーンが広がり、信頼感にプラスとなっているこ とは間違いない」と述べた。

ロンドン時間午後5時45分現在、アイルランド10年債利回り は前日比20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

8.8%。同年債(表面利率5%、2020年10月償還)価格は

1.085上げて75.73。アイルランド10年債と独10年債の利回り 格差は24bp縮小し、5.56ポイントとなった。

ベルギー10年債も上昇。利回りは9bp低下し4.13%となっ た。イタリア10年債利回りは11bp下げて4.54%。ギリシャ10 年債利回りは26bp低下の10.79%。

スペイン10年債の利回りは13bp下げて5.1%。独10年債 に対するプレミアム(上乗せ利回り)は183bpに縮小した。一時 180bpと、昨年11月3日以降で最小となった。

独10年債利回りは4bp上げて3.26%と、昨年2月23日以 来の高水準。2年債利回りは8bp上昇の1.49%と、09年8月以 来の高水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE