元ドレスナーのバンカーに禁固40月、英インサイダー事件で最長の判決

インサイダー取引事件で罪に問わ れ英国で裁判を受けていた元ドレスナー・クラインオートのバンカー に、禁固40月の判決が下った。

英裁判所がクリスチャン・リトルウッド被告(37)に言い渡した 判決は、英国でのインサイダー取引事件での禁固刑として最長。同被 告は内部情報に基づく取引8件について有罪を認めていた。妻のアン ジー被告(39)は執行猶予付きの12月の判決を受け、共犯のヘルミ ー・オマー・サイド被告(シンガポール国籍)も2年の判決を受けた。

サイド被告が22件のM&A(企業の合併・買収)発表の前に行っ た取引を英金融サービス機構(FSA)が調査した結果、15件でドレ スナー・クラインオートがアドバイザーを務めていたことが分かった。 FSAのマネジャー、リー・アラム氏が1日に記者団に述べた。独コ メルツ銀行傘下のドレスナー・クラインオートのバンカーだったリト ルウッド被告がその大半にたずさわっていたという。同被告は2008 年3月までドレスナーに在籍していた。

アンソニー・レオナード判事はこの日の判決言い渡しで、正直な バンカーを裏切り評判を傷付ける「悪徳トレーダーらには、そのよう な行為が許されないことを理解させなければならない」と論じた。ア ンジー被告は夫がいなければ犯行に及んでいなかったとし、サイド被 告も積極的に不正に手を染めたわけではなかったとしてより軽い判決 となった。一方、リトルウッド被告は「さらに富を蓄えたいという欲 望」からインサイダー取引の誘惑に「抗し切れなかった」と断じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE