米AOLの10-12月:利益が市場予想上回る-人員削減でコスト減少

米メディア大手タイムワーナーか らスピンオフ(分離・独立)したインターネット会社AOLの2010 年10-12月(第4四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回っ た。コスト削減が寄与した。

2日のAOL発表によれば、純利益は6620万ドル(約53億 8700万円、1株当たり61セント)と、前年同期の140万ドル(同 1セント)から拡大。継続事業ベースでの利益は1株当たり60セント で、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均(56 セント)を上回った。

AOLは、第4四半期は人員削減でコストを「大幅」に減らした と説明した。

売上高は26%減の5億9600万ドルだった。ただ、アナリスト 11人の予想平均(5億8800万ドル)は上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE