インドのヒーローホンダ:10~12月期は20%減益-原材料高響く

インド最大の二輪車メーカー、ヒー ローホンダの昨年10-12月(第3四半期)決算は、利益が前年同期に 比べ20%減少した。売り上げが伸びたものの、原材料価格の上昇が利 益を圧迫した。

同社の2日の発表資料によると、純利益は42億9000万ルピー(約 77億円、1株当たり21.48ルピー)と、前年同期の53億6000万ルピ ー(同26.83ルピー)から減少。ブルームバーグがまとめアナリスト 36人の予想平均(56億ルピー)を下回った。売上高は34%増の511 億ルピー。

ホンダは昨年12月、同社が保有するヒーローホンダの全株式26% をインドのヒーロー・グループに売却することで合意した。

-- Editors: Dave McCombs, Vipin V. Nair

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Siddharth Philip in Mumbai at +91-22-6120-3647 or sphillip3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE