ユーロ:一時的に1.40ドル突破も、ECB利上げリスクで-三菱東京

三菱東京UFJ銀行は1日、欧州中 央銀行(ECB)による利上げ「リスクの高まり」を反映するため、 ユーロ相場見通しを調整したことを明らかにした。

同行為替調査部門の欧州責任者、デレク・ハルペニー氏(ロンド ン在勤)は調査リポートで、「ECBの利上げリスクの高まりを反映 させるため、短期的なユーロ・ドル相場見通しを調整した」と説明。 「短期的なリスクは一時的に1ユーロ=1.40ドルを超えるユーロ高 となることだ」と続けた。

三菱東京UFJ銀は、ユーロ圏の緊縮財政政策の影響が経済統計 に織り込まれるなどとして、ユーロが1.20ドルに下落するとの12 カ月見通しは維持した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Lukanyo Mnyanda in London at +44-20-7330-7273 or lmnyanda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE