米フリースケール、IPOに向けドイツ銀とシティを起用-関係者

米半導体メーカーのフリースケー ル・セミコンダクターは、新規株式公開(IPO)に向け、ドイツ銀 行と米シティグループを起用した。事情に詳しい関係者3人が明らか にした。フリースケールは、ブラックストーン・グループやTPGキ ャピタルなどの複数のプライベートエクイティ(未公開株、PE)投 資会社が保有している。

金融機関の選定は非公開だとして匿名で語った関係者2人による と、フリースケールは、クレディ・スイス・グループとバークレイズ 傘下のバークレイズ・キャピタルにも協力を要請した。

フリースケールのリッチ・ベア最高経営責任者(CEO)は昨年 12月、IPOで集めた資金を2014年に期限を迎える債務12億ドル (約980億円)の返済に充当する方針を示した。同社は06年にブラ ックストーン率いる企業グループに176億ドルで身売り、株式を非 公開とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE