最高値更新の銅相場:1万ドルの大台目前か-米中の製造業改善追い風

銅相場はロンドンとニューヨーク の市場で過去最高値を更新した。中国と米国の製造業の改善で需要見 通しが下支えられたことが要因。銅は建設業や電子機器の製造に利用 される。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は6営 業日続伸し、一時、前日比0.4%高の1トン当たり9980ドルに達し た。1日に付けた最高値の9968ドルを上回った。シンガポール時間 午前10時59分(日本時間同11時59分)現在、9979ドルで取引さ れている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門 の銅先物3月限も最高値の1ポンド当たり4.5585ドルに達した。

バークレイズ・キャピタルのアナリスト、ユ・インシ氏(シンガ ポール在勤)は「大台に乗せるのを試す展開になっており、1万ドル は目前との見方を強めている」と指摘。「マクロ経済指標が堅調なこ とが、現在の相場上昇に必要な市場心理の押し上げ要因になっている」 との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE