英EMIの売却価格、債務をわずかに上回る20億ドルに-ニーダム

【記者:Andy Fixmer】

2月2日(ブルームバーグ):融資契約に違反し米銀シティグルー プが経営権を取得した英音楽会社EMIグループの売却価格は約20億 ドル(約1600億円)に達し、19億4000万ドル相当の債務をかろうじ てカバーできるもようだと、投資銀行ニーダムが指摘した。

ニーダムのアナリスト、ローラ・マーティン氏はインタビューで、 EMIがEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益) の12-14倍で売却されるのではないかと説明した。EMIは2007年、 英資産家ガイ・ハンズ氏率いる投資会社テラ・ファーマ・キャピタル・ パートナーズが約60億ドルで買収し非公開化された。

マーティン氏によると、シティによるEMIの経営権取得は、米 ワーナー・ミュージック・グループを巻き込むような音楽業界の再編 につながる見通し。ソニー/ATVミュージック・パブリッシングに 加え、KKRといったプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資 会社がEMIの出版部門の取得を狙う公算が大きいという。ワーナ ー・ミュージックは自らも買い手を探しているが、EMIのレコード 部門の取得に有利だという。

マーティン氏は「世界の音楽業界にとって健全な動きだと」とし た上で、「売り上げは引き続き減少し、音楽業界は生き残りをかけた再 編を迫られる」との見方を示した。

ワーナー・ミュージックやKKR傘下の独BMGライツは、EM Iがシティに経営権を取得される前の段階ですでに、同社の資産に関 心を示していた。シティは1日、「ビートルズ」や「ピンク・フロイド」 の音楽レーベルを差し押さえた。また、債務の65%を減損処理し、債 務額を12億ポンド(約19億4000万ドル)にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE