米財務長官が7日にブラジル訪問-G20の課題などを協議

ガイトナー米財務長官は今月7日に ブラジルを訪問する。同国の政府高官と二国間および20カ国・地域(G 20)の問題を協議するのが目的。

米財務省の1日の発表によると、同長官は首都ブラジリアで複数 の当局者と会談後、サンパウロで地元の財界首脳やエコノミストらと の会合に出席する。サンパウロでは大学生との討論会も開催する予定。

米財務省によれば、ガイトナー長官は「均衡ある世界の成長促進 と国際金融機関のガバナンス(統治)改革に向けた持続的取り組みを 含む二国間およびG20の課題について協議する」という。

同長官にとって今回が就任後初のブラジル訪問となる。ブラジル では5週間前にルセフ大統領が就任した。オバマ大統領は3月に同国 訪問を計画している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE