米大統領:ムバラク大統領は今秩序ある権力移行開始を

オバマ米大統領は1日、ホワイトハ ウスで、エジプトの歴史の「新たな1章」が始まりつつあると述べ、 ムバラク大統領に対して秩序ある平和的な権力移行を「今始める必要 がある」と語ったことを明らかにした。

ムバラク大統領は1日遅くにエジプト国営テレビを通じ、9月の 大統領選挙への不出馬を表明した。その約2時間後にオバマ大統領は ホワイトハウスで、権力移行によって自由で公平な選挙を実施する必 要があると強調した。

ムバラク大統領が「安定」を確保するため任期を全うするとの決 意を表明したものの、同大統領退陣を求めて1日にカイロのタハリー ル広場に集結した反政府指導者やデモ隊に拒絶された。

オバマ大統領はムバラク大統領の演説をホワイトハウスの危機管 理室で視聴。その後約30分間ムバラク大統領と話した。オバマ大統領 はムバラク大統領に「秩序ある移行が重要だ。平和的に行う必要があ り、今すぐ開始しなければならない」と伝えた。

オバマ大統領はムバラク大統領の選挙までの続投表明について、 移行開始に十分に役立つのかどうか明言せず、「現状が持続不可能であ り、改革を行う必要性があることをムバラク大統領は認識している」 と述べるにとどめた。

特使派遣

ムバラク大統領の9月の次期大統領選挙への不出馬表明は、政権 の終わりが近づいているとのオバマ政権からの直接的圧力を受けたも のだ。米政府当局者が匿名を条件に語ったところによると、オバマ大 統領は1月31日にフランク・ワイズナー元駐エジプト大使を特使とし て派遣し、米国の姿勢をムバラク大統領に直接伝えたという。

元米国務省の中東和平交渉担当者、アーロン・デービッド・ミラ ー氏は、「ムバラク大統領の時代は終わったという米国の視点がワイズ ナー特使の派遣に表れている」と指摘した。

米国はまた、エジプトの野党と接触しているほか、エジプト軍や 情報当局との連絡も取れる態勢を整えているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE