エジプト:ムバラク大統領派と反政府派が衝突-1人死亡、403人負傷

エジプトのムバラク大統領が1日に 9月の選挙まで辞任しないと表明したことを受け、首都カイロでは2 日、大統領支持派と即時辞任を求める反政府デモ隊が衝突する事態と なった。

大統領支持派は1月25日以降反政府デモの中心地となっているタ ハリール広場に馬やラクダで乗り込み、むちやこん棒を振り回して攻 撃。支持派とデモ隊はいずれも石や火炎瓶を投げて衝突した。エジプ ト軍は介入しなかった。米政府はエジプトの指導者らに対し暴動の鎮 圧と約束された政権移行への対応を急ぐよう公然と迫った。

ファリード保健相が国営テレビに語ったところによると、1人が 死亡、403人が負傷した。現場に駆け付けた医師はテレビ局のアルアラ ビアに、数人の遺体を見たと述べた。反政府勢力の指導者的立場にあ るエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は英BBC放 送に、暴動鎮静へ軍の介入を呼び掛けた。

米国ではギブズ米大統領報道官がムバラク政権を非難するまでに は至らなかったものの、「この暴動を政府が扇動したのなら、直ちに止 めるべきだ」と述べ、遅滞なく政権移行が行われることが「不可欠」 だと言明。移行は「今から1週間や1カ月、数か月後に始まるもので はなく、今すぐという意味だ」と強調した。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、衝突激 化を受けてエジプト国債の保証コストが上昇した。債券相場は下落し、 同国通信会社オラスコム・テレコム・ホールディングスのグローバル 預託証券(GDR)も値下がりした。同国の取引所は引き続き閉鎖さ れた。

国連によると、エジプトでの1週間にわたるデモでこれまでに最 大300人以上が死亡した。オバマ米大統領は前日、ムバラク大統領に 対して秩序ある平和的な権力移行を「今始める」必要があると伝えた ことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE