枝野氏:大相撲八百長、事実なら「裏切られた」徹底調査を

枝野幸男官房長官は2日午後の記者 会見で、大相撲の野球賭博事件に絡む警視庁の家宅捜索で力士が八百 長をしていた可能性が明らかになったとの報道について、「事実ならフ ァンの1人として大変、裏切られた思いだ」と述べ、監督官庁である 文部科学省が徹底した調査で全容解明するよう日本相撲協会に求めて いることを明らかにした。

共同通信は2日、大相撲の野球賭博事件に関係し、警視庁が家宅 捜索で押収した現役十両力士と親方の携帯電話に、数10万円で勝ち星 の売買が日常的に行われていたことをうかがわせるメールの記録が残 っていたことが捜査関係者への取材で分かったと報じている。

枝野氏は会見で、八百長問題について高木義明文部科学相が日本 相撲協会に徹底した調査を行うよう指示したことを紹介。その上で、 同協会に対し、「速やかに徹底した調査で全容解明をし、問題があれば 速やかに善処してもらいたい」と求めた。

内閣総理大臣杯の授与を見送る可能性については「今の段階では 何か言うのは時期尚早かなと思っている。どういう事実が明らかにな っていくのか、それに対してどういう対応がなされていくのかを見守 っていかなければならない」と述べるにとどめた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE