1月米自動車販売:GMやトヨタ、日産が予想以上の増加

自動車メーカー各社が発表した1 月の米自動車販売によると、米ゼネラル・モーターズ(GM)は前年 同月比22%増加し、アナリスト予想を上回った。値引きや新モデル投 入が寄与した。またリコール(無料の回収・修理)の影響で昨年大幅 に落ち込んだトヨタ自動車は、販売が持ち直した。

1日のGM発表によれば、販売台数は17万8896台。前年同月は 14万6825台だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予 想平均は前年同月比9.2%増だった。フォードは9.2%増の12万 6981台。アナリスト4人の予想平均は18%増だった。

調査会社オートデータによれば、業界全体での販売台数は、季節 調整済み年率換算で1260万台となった。エドマンズ・ドット・コム によれば、GMの値引きやインセンティブ(販売奨励策)は、前年同 月比で28%増えて1台当たり平均3762ドルだった。

GMの「シボレー」ブランドの販売台数は19%増の12万5389 台。小型SUV「エクイノックス」は35%増えて1万2847台。コン パクトカー「シボレー・クルーズ」の新モデルは前月比25%増の1万 3631台。

トヨタ

トヨタ自動車は前年同月比17%増の11万5856台。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想の平均は16%増だった。トヨタは1年 前の2010年1月、一部車種の米国での販売を一時中止した。意図せ ぬ加速問題で数百万台をリコール(無償の回収・修理)したことが影 響していた。

フォードのSUV「エクスプローラ」は前年同月比73%増の 7351台。「フォード」ブランド全体では22%増となった。コンパク トカー「フォーカス」の落ち込みが目立った。

クライスラーは23%増の7万118台。アナリスト4人の予想平 均は27%増だった。

日産自動車の米国販売バイスプレジデント、アル・キャスティネ ッティ氏はインタビューで、日産とインフィニティの両ブランドを合 わせた販売台数が15%増となったことを明らかにした。アナリスト予 想の平均は14%増だった。

ホンダは13%増の7万6269台。同社の広報担当、クリス・マー ティン氏が明らかにした。アナリスト予想の平均は24%増だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae, Shigeru Chiba ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: David Welch in Southfield, Michigan at +1-248-827-7131 or dwelch12@bloomberg.net; Craig Trudell in Southfield, Michigan, at +1-248-827-7130 or ctrudell1@bloomberg.net. 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE