カナダ・ドル:上昇、エジプト懸念後退で高利回り資産の需要高まる

1日の外国為替市場でカナダ・ド ルは米ドルに対し、約2週間ぶりの高値となった。エジプトの反政府 デモは収拾に向かうとの観測が高まり、高利回り資産への選好が広が った。

米国の1月の製造業景況指数が2004年5月以来の高水準となっ たのを受け、カナダ・ドルは対米ドルで上げ幅を広げた。米国はカナ ダ最大の貿易相手国。

ゲイン・キャピタル傘下のオンライン為替取引会社FOREXド ット・コム(ニュージャージー州ベドミンスター)のチーフストラテ ジスト、ブライアン・ドーラン氏は「米経済が一段と回復するにつれ、 カナダの見通しはさらに好転する」と指摘。「市場は世界成長の回復 に軸足を戻しつつある」と述べ、エジプトの混乱はあるものの、リス クを取る動きが戻ってきていると語った。

カナダ・ドルはニューヨーク時間午後5時(日本時間2日午前7 時)現在、前日比1%高の1米ドル=0.9906カナダ・ドル(1カナ ダ・ドル=1.0095米ドル)と、1月19日以来の高値に上昇。前日は

1.0010カナダ・ドルだった。カナダ・ドルは今年に入ってから、ほ ぼ連日、対米ドルでのパリティー(等価)を上回る水準で推移してい る。

カナダ国債市場で10年物国債(表面利率3.5%、2020年6月償 還)利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し て3.34%、価格は56セント安の101.26カナダ・ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE