NY銅:8.85セント高の4.547ドル-アルミとニッケルは2年ぶり高値

1日のニューヨーク銅先物相場は続 伸し、過去最高値を更新。世界最大の消費国である中国の需要が引き続 き力強いとの兆候から買われた。アルミとニッケルは2年ぶりの高値を 付けた。

クレディ・アグリコルは世界の経済成長が今年と来年4%と予想さ れることは、アルミとニッケルを中心に工業用金属需要が両年に同様の 伸びを示すことを意味しているとの見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は8.85セント(2%)高の1ポンド=4.547ドルで終了。一 時4.551ドルの最高値を記録した。

ロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は1.2%高の1トン =2551ドル。一時2570ドルと、2008年9月22日以来の高値。ニッケル は2.4%高の同27995ドル。一時は28120ドルと、08年5月8日以来の高 水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE