ギリシャは3月のEU会議後に債務再編の公算、デフォルトせず-野村

ギリシャは3月の欧州連合(EU) 当局者の会議後に恐らく債務を再編するが、デフォルト(債務不履行) は回避するとの予想をノムラ・インターナショナルが示した。

ノムラの金利戦略責任者、ニック・フィルージ氏は、債権者は 「ギリシャ債の期間延長や表面利率の引き下げに応じるかもしれない」 とし、「当社が考えているそのような債務交換は純粋に自発的なもの だ。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済事由となら ずに債務交換を実施することは可能だ」と説明した。

さらに、国内の保有者や中央銀行、満期まで保有する計画の投資 家は、損失を確定させるよりも期間延長を選択するため、償還期限延 長は成功する公算だとし、十分に多数の債権者が債務交換に応じるの ではないかと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE