エジプトを「BB」に格下げ、一段の引き下げ示唆-S&P

米格付け会社スタンダード・プアー ズ(S&P)は1日、エジプトの信用格付けを1段階引き下げた。追 加格下げの可能性も示唆した。ムバラク大統領退陣を求める抗議行動 に揺れるエジプトは、前日のムーディーズ・インベスターズ・サービ スに続き連日の格下げとなった。

S&Pはエジプトの外貨建て長期格付けを「BB」と、投資適格 を2段階下回る水準とした。長期・短期の自国通貨建て格付けは「B B+」と「B」に引き下げた。従来はそれぞれ「BBB-(トリプル Bマイナス」と「A-3」。

S&Pは発表資料で「現在の政情不安と騒乱がエジプトの成長を 妨げ財政に悪影響を与えるだろう」と指摘。長期格付けを「クレディ ットウォッチ・ネガティブ」に指定し、一段の格下げを示唆した。発 表文によれば、「2段階以上」の格下げとなる公算もある。

エジプトでは1週間にわたる政府への抗議活動で100人以上が死 亡、世界の株式・債券・原油市場の影響を及ぼしている。

ムーディーズは1月31日、エジプト国債の格付けを「Ba2」と し、従来の「Ba1」から引き下げた。

-Editors: Shaji Mathew, Shanthy Nambiar.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Alaa Shahine in Dubai at +971-4-364-1053 or asalha@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Maedler in Dubai at +971-4-364-1025 or cmaedler@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE