Mスター最優秀日本株投信は野村のバリュー、国際株はインドネシア

投資信託の評価情報を提供するモー ニングスターは1日、2010年の運用成績が優秀だったファンドに贈る 「ファンドオブザイヤー2010」の受賞ファンドを発表した。国内株式 では、野村アセットマネジメントのバリュー株投信が最優秀ファンド に選ばれた。

国内株式型の評価対象ファンドは657本。2000年7月に運用を開 始した野村アセットの「ストラテジック・バリュー・オープン(愛称: 真価論)」は、昨年5%の投資リターンを記録。これで01年から10 年連続でTOPIXに対して超過収益を上げた。野村アセットの資料 によると、昨年末時点の設定来収益率はプラス22%で、TOPIXは マイナス40%。

モーニングスターの朝倉智也代表取締役は都内で開かれた授賞式 で、TOPIXが年間で1%下げ、為替相場も円高が進行した点に言 及。「昨年も意外と難しい環境だった」と振り返り、その中でもきちん と運用成績を上げたファンドが選ばれたとした。

国際株式型557本からは、PCAアセット・マネジメントの「P CAインドネシア株式オープン」が受賞。インドネシアのジャカルタ 総合指数が昨年1年間に46%上昇する良好な投資環境の中、ファンド の基準価額は34%値上がりした。09年11月設定の同ファンドは販売 額が急増、昨年11月12日に120億円だった純資産総額は2カ月後の ことし1月12日に450億円に膨らんだ。継続募集額上限を引き上げる ため、PCAアセットは1月11日から26日まで買い付け申し込みを 一時停止した。

国内債券型86本では、大和証券投資信託委託の「ダイワ日本国債 ファンド(毎月分配型)」が選ばれた。国際債券型(415本)は大和住 銀投信投資顧問の「短期豪ドル債オープン(毎月分配型)」、高利回り 債券型(226本)はフィデリティ投信の「フィデリティ・USハイ・ イールド・ファンド」、バランス型(524本)は野村アセットの「野村 世界6資産分散投信(安定コース)」、オルタナティブ型(248本)は 新光投信の「新光US-REITオープン」がそれぞれ受賞した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE