米シティ:バンカーやトレーダーのボーナス、50%程度が株式に-関係

米銀シティグループは、バンカーや トレーダーら従業員へのボーナスの株式比率を高めている。事情に詳 しい複数の関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、シティは一部従業 員に対して2010年ボーナスの50%を株式で支払う。前年は40%だっ た。関係者3人によれば、この割合は目安で、支給状況は個人ごとに 異なる。

米銀は監督当局や議員らから、ボーナス抑制の圧力を受けている。 米機関投資家評議会(CII)の昨年11月の調査は、行き過ぎた現金 賞与がリスク無視の利益追求を招き、金融危機につながったと指摘し た。

シティのビクラム・パンディット最高経営責任者(CEO)は昨 年12月、「顧客サービス向上へのインセンティブとなる方法」を模索 しているとし、「報酬という点でウォール街最良の仕組み」を目指す考 えを示していた。シティの広報担当者、ダニエル・ロメロアプシロス 氏はボーナスの総額についてコメントを控えた。

1月20日の発表資料によれば、パンディットCEOを除く経営幹 部15人は、2010年分として計5000万ドル(約41億円)前後相当の 株式ボーナスを受け取るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE