キャメロン英首相は緊縮財政先送りを、景気回復が優先-NIESR

キャメロン英首相は景気回復を後押 しつつ、イングランド銀行(英中央銀行)がインフレに対応できるよ うに、財政赤字削減策を先送りすべきだ-。英国立経済社会研究所(N IESR)がこうした考えを示した。

NIESRは1日公表したリポートで、キャメロン連立政権は4 月から始まる歳出削減計画を延期し、2016年までに財政赤字をほぼ 解消する狙いで、3年以内に増税すべきだと指摘した。

NIESRのレイ・バレル所長代行はロンドンで記者団に対し、 「別の財政措置を実施すれば効果を上げる見込みはある。また、現段 階で利上げを実施しても成長への影響は極めて小さいとみられる」と 述べた。

野党・労働党は、政府が性急過ぎる緊縮財政によって景気回復を 損ねる危険を冒していると主張しているが、キャメロン首相やオズボ ーン財務相は先週、財政赤字削減計画を堅持する方針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE