百度:中国国内でSNS拡充へ-テンセント追撃を目指す

中国の検索サイト最大手、百度 (バイドゥ)はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) の拡充を計画している。製品ラインアップを拡大して顧客獲得を図り、 中国最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰 訊)追撃を目指す。

百度のロビン・リー(李彦宏)最高経営責任者(CEO)は1日、 決算発表後の電話会議で、SNSの商業的価値は「大きい」と語った。 同社の2010年10-12月(第4四半期)の決算は、利益がアナリス ト予想を上回った。「貼吧」を運営する百度は、類似のSNSからの 売り上げ拡大を目指す考えだ。

1年余り前から中国では、SNS世界首位の米フェースブックに 正式にアクセスできない状況が続いており、テンセントがSNS事業 を拡大させている。米グーグルが中国でのネット検閲をめぐって当局 と対立しシェアを落とす中、百度は検索エンジン以外の事業へと多様 化を推進している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE