ケーズHD株が午後急騰し8カ月半ぶり高値、業績増額と自社株買い

北関東地盤に家電量販店を展開する ケーズホールディングス株が午後の取引で急騰。昨年10、11月にエコ ポイント制度変更前の駆け込み需要があったことなどで今期業績予想 を増額修正したほか、発行済み株式総数の3.61%に当たる自社株買い の方針も発表し、好業績と株主還元姿勢を評価する買いが膨らんだ。

株価は午後の取引で一時、前日比8.6%高の2485円と昨年5月14 日以来、約8カ月半ぶりの高値水準を回復。午前終値は0.3%安の2296 円とさえない動きだった。

ケーズHDは午前11時30分、今期(2011年3月期)の連結純利 益予想を従来の206億円から7.3%増額修正し、前期比39%増の221 億円にすると発表。昨年10月、11月にエコポイント制度変更前の駆 け込み需要があり、第4四半期に入ってからの動向も考慮したという。

また同社は、発行済み株式総数の3.61%に当たる200万株、金額 で50億円を上限に自社株買いを行うとも発表。取得期間は2月8日か ら3月23日まで。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE