007シリーズなど映画音楽の巨匠ジョン・バリー氏が死去-77歳

ジェームズ・ボンドが主人公の 「007」シリーズの映画11作でサウンドトラックを作曲し、アカデ ミー賞を受賞したジョン・バリー氏が死去した。77歳だった。

バリー氏は英国のヨーク出身。英BBC放送が31日報じたところ によると、心臓発作のためニューヨークで死去した。

バリー氏は、モンティ・ノーマン氏作曲の「ジェームズ・ボンドの テーマ」を編曲したのをきっかけに「ゴールドフィンガー」(1964年 公開)や「007は二度死ぬ」(1967年)など007シリーズの音楽 の作曲を手掛けた。

「野生のエルザ」(1966年)や「冬のライオン」(1968年)、 「愛と哀しみの果て」(1985年)、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」 (1990年)などの映画音楽でアカデミー賞を5回受賞。ダンス・ウィ ズ・ウルブズはグラミー賞の映画サウンドトラック部門で受賞、「真夜 中のカウボーイ」(1969年)はグラミー賞の最優秀器楽作曲賞を受賞 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE