米S&P500種、3月と4月に7-8%下落予想-JPモルガン

S&P500種株価指数はインフ レ圧力の高まりを受け、3-4月に7-8%下落する可能性があると、 JPモルガン・チェースの米国株担当チーフストラテジスト、トーマ ス・リー氏は予想している。

リー氏は31日のブルームバーグテレビジョンの「イン・ザ・ル ープ」のインタビューで、S&P500種は1330近辺まで上昇した後、 下落に転じる可能性があると述べた。ガスの価格上昇が個人消費を抑 制するほか、商品価格が企業の利益率の重しになり、欧州での金融引 き締めがあるとみている。

一方で、エジプト情勢への懸念を背景とした28日の相場下落は、 投資家が予想しているような調整ではないと指摘。「他の国々などへ の連鎖が想定されない限り、短なるスピード調整にすぎないと考えて いる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE