エジプト国債高、保証コストは低下-政府の債務返済能力に楽観強まる

エジプト国債相場は1日、6営業 日ぶりに上昇し、国債保証コストは過去最大の低下となった。同国政 府は、ムバラク大統領退陣を求めるデモが続くなかでも、債務支払い を履行するとの見方が広がった。

1日のエジプト金融市場では同国のドル建て国債相場が0.2%上 昇。1月は月間で12%低下と、JPモルガン・チェースによれば少 なくとも2001年以降で最大の下げとなった。CMAによると、エジ プト国債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の スプレッドは、70ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 し350bp。70bpの下げは過去最大。

今週就任したスレイマン副大統領は1月31日、野党勢力との対 話を始めるよう、ムバラク大統領から指示を受けたことを明らかにし た。エジプト軍はデモ参加者に対し武力行使しないと表明した。

オッペンハイマーファンズの世界債券責任者、サラ・ザーボス氏 はリポートで、「エジプト政府の債務を支払う能力とその意思は、今 後も引き続き堅固だ」とした上で、「われわれの基本シナリオは、エ ジプト国債の利回りはかなり安定してくる公算が大きいが、エジプ ト・ポンド相場には若干の圧力がかかる可能性が高い、というものだ」 と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE