【香港・注目株】錦興集団、ペトロチャイナ、紫金礦業

香港株式市場の主な注目銘柄は以下 の通り。株価と株価指数は1月31日の終値。ハンセン指数は0.7%安 の23447.34。ハンセン中国企業株(H株)指数は4.90ポイント安の

12560.66。

錦興集団(ハニーホールディングス、275 HK):証券売買や不動産 開発を手掛ける錦興集団は、10株を1株に統合した上で、株主割当増 資により最大3億450万香港ドル(約32億円)の調達を目指すと発表 した。株価は1月28日から売買停止となっていた。同社は1日の取引 再開を申請したことを明らかにした。

ペトロチャイナ(中国石油、857 HK):英化学会社イネオス・グル ープ・ホールディングスは、欧州の石油精製事業権益の50%を、中国 最大の石油会社ペトロチャイナに10億2000万ドル(約840億円)で 売却したことを明らかにした。ペトロチャイナの株価は3.1%高の

10.82香港ドル。

紫金礦業(2899 HK):中国最大の産金会社、紫金礦業は昨年7月 に起こした紫金山の金・銅鉱山での排水流出をめぐり、福建省の裁判 所から3000万元(約3億7300万円)の罰金を科せられたことを明ら かにした。株価は0.3%高の6.16香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE