米S&P500種株価は最高20%下落の可能性、成長鈍化で-野村

野村ホールディングス傘下ノムラ・ インターナショナルのクロスアセット・アロケーション・ストラテジー 共同責任者、ボブ・ジャンジュア氏は、米S&P500種株価指数が4月 までに20%下落する可能性があるとの見方を示した。米国と新興市場で 成長が鈍化する見通しだという。同氏は1月31日付のリポートで、「米 国で何年か弱い成長が続き、それが新興市場の減速で増幅される恐れが ある」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE