米SEC:ペンシルベニア州都の情報開示を調査-破綻寸前の財政受け

米証券取引委員会(SEC)がペ ンシルベニア州都ハリスバーグに対し、投資家向け情報開示に関する情 報提供を求めていたことが分かった。同市の財政は債務で破綻寸前とな っていた。

リンダ・トンプソン市長の報道官、チャック・アード氏によれば、 SECがハリスバーグ市に定期的な情報開示に関する情報を求めたのは 昨年11月。同氏は市がこの要請に従っており、SECの調査は「市の 財政状況全般に関係していると思う」と述べた。

ハリスバーグは昨年12月、ペンシルベニア州が州内の市財政を監 視するプログラム下で「財政難」と宣言され、州の支援を仰いだことか ら、複数の地方政府がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が投資 家の間に広がった経緯がある。

SECのジョン・ネスター報道官はコメントを控えた。SECの調 査に関しては31日、米ダウ・ジョーンズ通信が報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE