米アナダルコ:10-12月は減益-4月の原油流出事故で

米アナダルコ・ペトロリアムの 2010年10-12月(第4四半期)決算は減益となった。同社は原油流 出事故が起きた英BPのメキシコ湾の油井の権益を一部保有する。

31日の発表資料によると、10-12月の純利益は1億1100万ドル (約91億円、1株当たり22セント)。前年同期は2億2900万ドル (同46セント)だった。

アナダルコは今後数年の成長に関しアフリカやメキシコ湾といった 地域を重視している。同社は昨年4月20日に爆発事故が起きたマコン ド油井の権益を25%保有。この事故は米史上最悪の沖合原油流出につ ながった。

同社は6月18日、事故は回避可能で、BPの行為は「重大な過失 または意図的な違法行為だった可能性が大きい」と指摘した。原油流出 関連費用のBPへの支払いを差し控えているとかねて説明している。

決算発表は米株式市場の通常取引終了後だった。アナダルコの通常 取引終値は前週末比2.90ドル(3.9%)高の77.08ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE