エジプト:日産やダイムラーが操業停止、HSBCは支店閉鎖

更新日時

エジプトの首都カイロなどでムバ ラク大統領の退陣を求める抗議デモが7日目を迎え、日産自動車やド イツのフォルクスワーゲン(VW)など同国に進出している外国企業 にも影響が及び始めた。一部企業は操業停止や事業縮小、支店の閉鎖 を決定した。

日産は30日、2月3日まで工場の操業停止を決めた。世界3位の 自動車メーカー、VWはエジプトへの出荷を取りやめた。また独ダイ ムラーは現地合弁企業でのメルセデスベンツの生産を2日間停止。世 界最大のセメントメーカー、ラファルジュもエジプトでの生産を中断 した。

米清涼飲料メーカー、コカ・コーラの広報担当は31日、同社がカ イロ事務所を治安が回復するまで閉鎖すると語った。米ネットワーク 機器メーカーのシスコシステムズも同市の事務所を閉めた。ノルウェ ー最大の石油会社スタトイルの広報担当、ボード・グラード・ペーデ シェン氏は31日、沖合での石油掘削作業を中断したことを明らかにし た。同国内に約900人の従業員を抱える英製薬会社グラクソ・スミス クラインは、30日にオフィスと工場を閉鎖した。

小売り世界3位、独メトロのエックハルト・コルデス最高経営責 任者(CEO)はベルリンで、「状況は一段と不安定になるとわれわれ は予想している」とし、「従業員のエジプト出国を決めたのはそのため だ」と説明した。

HSBCは支店閉鎖

エジプト国内にあるメトロの2店舗は略奪に遭い、そのうち1店 舗は火災の被害も受けた。同社のデュッセルドルフ在勤の広報担当に よれば、エジプトに駐在する従業員と家族およそ25人が、30日にエ ジプトから脱出した。

欧州の銀行最大手HSBCホールディングスもエジプト国内の支 店を閉鎖した。同行の広報担当ブレンダン・マクナマラ氏によれば、 エジプトには支店が100店舗あり、従業員は2100人。

またスイスのUBSは2月1日から代表事務所を一時的に閉鎖す る。英バークレイズの広報担当、ペリー・ジョーンズ氏が31日に電話 インタビューで明らかにしたところによれば、同行はエジプト中央銀 行の勧告に従い、65支店のネットワークを遮断した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE