欧州中央銀行:国債購入を停止、先週は3カ月ぶりに決済ゼロ

欧州中央銀行(ECB)は先週、 国債購入を停止した。3カ月ぶりに債券市場への介入を見送った。

ECBは31日、先週の国債購入の決済額がゼロだったことを 明らかにした。前週は1億4600万ユーロの購入を完了していた。 ECBは5月10日に開始した国債購入プログラムによって生じた 765億ユーロの流動性を吸収するため、2月1日に7日物預金の入 札を実施する。

ECB当局者は欧州ソブリン債危機への対応を強化するよう各国 政府に求めている。シュタルク理事とオルファニデス・キプロス中銀 総裁は欧州の救済基金が国債を購入すればECBの購入プログラムが 不要になると指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE