エジプトをBa2に格下げ、見通しネガティブ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは31日、エジプト国債の格付けを「Ba 1」から「Ba2」に1段階引き下げた。ムバラク大統領退陣を求 める抗議行動後最初の格下げ。

投資適格級を2段階下回る水準。ムーディーズはエジプトの格 付け見通しも「ネガティブ」と、「ステーブル(安定的)」から変更 した。

ムーディーズはリポートで、格下げは「エジプトの政治的緊張 の高まりの結果だ」と説明した。

フィッチ・レーティングスも、エジプトの格付け見通しを「ネ ガティブ」に引き下げている。

ムーディーズは「国民の不満を抑える取り組みの一環としてエ ジプトの財政政策が緩和される可能性は極めて高い」とした上で、 「エジプトの財政は既に悪化している」と指摘した。

CMAによると、エジプト国債を保証するクレジット・デフォ ルト・スワップ(C DS)のスプレッド3.5ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇し432.5bp。ブルームバーグのデー タによれば、2020年4月償還の国債の利回りは38bp上昇し過 去最高の6.97%を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE