岡田民主幹事長:極めて残念、進退は本人が判断すべき-小沢氏起訴

民主党の岡田克也幹事長は31日午後 の会見で、小沢一郎元代表が政治資金規正法違反容疑で「強制起訴」さ れたことについて、極めて残念、重く受け止めている、と述べた。その 上で、同氏の進退については、本人が判断すべきで、それを前提に党内 で議論するとの姿勢を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE