米シティの元ファンドマネジャーがインサイダー取引に関与か-WSJ

自らの会社設立のため米シティグ ループを退職した元ヘッジファンドマネジャー、サミール・バライ氏 はインサイダー取引をめぐる捜査の一環で取り調べを受けており、米 連邦捜査局(FBI)の捜査官が同氏の複数の事務所を家宅捜索した。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が事 情に詳しい複数の関係者の話として伝えた。

同紙によれば、バライ氏はコメントには応じていない。また、シ ティは捜査対象となっていないという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE