スペインの2大貯蓄銀行、商業銀行化を推進へ-新資本規制で業界再編

スペインの2大貯蓄銀行(カハ) はそれぞれ、商業銀行を新設し、銀行事業を移管する。政府による新 たな資本規制を受け、金融業界再編の動きが加速している。

バルセロナに本拠を置くラカイシャは27日遅く、銀行事業を傘 下の投資部門クリテリア・カイシャコープに移し、同部門を商業銀行 に転換して株式を上場すると発表した。カハマドリード率いるカハ7 社のグループも28日、小口金融ビジネスをまとめて単一の商業銀行 に一本化する方針を表明。ラカイシャに追随した。

スペイン北部カタルーニャ州のカハで構成するグループ、UNN IMも28日、商業銀行設立の手続き開始で合意したと発表した。

スペインのサルガド財務相は、株式非公開の銀行に対し、民間出 資を受けている銀行よりも高率の自己資本比率を義務付ける方針を明 らかにしている。カハの大半は株式非公開。

-- Editors: Stephen Taylor, Frank Connelly

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Ross-Thomas in Madrid at +34 91 700 9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE