中国の平均貸出金利、10年中に0.94ポイント上昇-利上げ幅上回る

中国の平均貸出金利は昨年、0.94 ポイント上昇した。中国人民銀行(中央銀行)が求めた以上に同国の 銀行が金利を引き上げた格好だ。

人民銀のウェブサイトに30日掲載された金融政策リポートで明 らかになった。人民銀は昨年、政策金利である1年物貸出金利を計0.5 ポイント引き上げた。

中国当局はインフレの抑制と資産バブルの阻止を目指している。 BNPパリバによると、今年は計1ポイントの利上げ実施の公算があ り、銀行の平均貸出金利は最大2ポイント上昇する可能性がある。

--Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Ken McCallum.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE